スキンケア

他の化粧品と同じ価格帯まで抑えられています

アトピー性皮膚炎は、皮膚のバリア機能がうまく働かない皮膚病の一種で、極度の乾燥によるかゆみと、皮膚の厚みを増す肥厚と呼ばれる症状を伴います。原因がよく分かっていないことから、ギリシャ語の「奇妙なこと」と言われる言葉が語源とされています。 アトピーの方は皮膚のバリア機能が落ちているので、化粧品を選ぶ際には保湿に特化した化粧水や肌に良い製品を選ぶことが重要です。特に一番最初に肌に乗せる化粧水は敏感肌用や乾燥肌用と記載されている製品を選び、十分な水分を肌に届けることが必要です。以前は美容業界でしか購入できなかった高価なこれらの製品は、現在では通販から手に入れることができます。価格も一般の化粧品と同じで、1つ3000円〜5000円が相場となっています。

全身にも使える優れた製品が増えています

アトピーの方用の化粧水や美容液は、日々進化を続けています。重度のアトピーの方は夜も眠れないほどの猛烈なかゆみでかきむしってしまうため、皮膚が赤く固くなってしまうことがあるのですが、その固くなった皮膚を優しく取り除いて柔らかい通常の皮膚に導くピーリング化粧水も、進化した化粧品の1つです。アクネ菌が原因のニキビで悩む方や、アレルギーが原因で湿疹に悩む敏感肌の方にも使えることから、様々な方に好評となっています。 現在では、全身に使える化粧水や美容液も人気となっています。アトピーの方は、肘の内側や膝の裏といった所にも症状が出やすいため、全身の保湿に使えてステロイドのように副作用の心配のない製品に注目が集まっています。